編集方針Editorial Policy

東京建物グループは、持続可能な社会の実現に向けて、当社グループが果たす役割、そしてどのような取組みを行っているのかをステークホルダーの皆さまにお伝えする目的でCSR情報を社会に発信しています。より多くの方々に向けて読みやすく構成した「CSRコミュニケーションブック(冊子)」を発行。全てのデータを含む取組みは「CSRサイト」に、各年の取組みをまとめた「CSRレポート」をPDFで開示しています。

本レポートでは、多くのステークホルダーの皆さまにご理解いただけるよう、東京建物グループが社会やお客様にとって重要と考えるテーマを選定し、それに対する近年の取組み事例を中心に情報開示項目の拡充に努めています。本年は、社会的なESG情報開示の動きを受けて、構成をE(環境)S(社会)G(ガバナンス)の章立てとしました。

また、「特集」では、ステークホルダーの皆さまに特にお伝えしたい、東京建物グループの特徴的な取組みを掲載しています。

「社会変化への対応」では、東京建物グループが近年の社会変化に対して重点的に取り組んでいる事業活動を報告しています。

発行日

2018年3月(2018年6月環境データ改訂)

掲載対象期間

2017年(2017年1月1日から2017年12月31日)の活動を報告対象期間としていますが、一部当該年度以外の内容も記載しています。環境データは各年度4月~翌3月で区切っています。

掲載対象範囲

東京建物株式会社の活動報告を中心に、一部の項目では東京建物グループ全体、あるいはグループ会社の活動についても報告しています。東京建物株式会社の活動については「東京建物」、グループ全体の活動については「東京建物グループ」と表記しています。

制作担当部署

〒103-8285
東京都中央区八重洲一丁目9番9号
東京建物株式会社 広報CSR部
TEL:03-3274-1984