東京建物
ニュースリリース
平成15年4月24日
東京建物が老舗百貨店岩田屋よりSPCを活用して購入した商業施設

「西新エルモール プラリバ」4月25日(金)新生オープン


東京建物株式会社(本社:東京都中央区、社長:南敬介)は老舗百貨店岩田屋グループが所有する不動産ポートフォリオ(20物件)を、本年2月にSPCを活用して一括購入いたしましたが、その不動産ポートフォリオの1つで、2月の岩田屋閉店により、その後の動向が注目されていた商業施設「西新エルモール」(福岡市早良区西新所在)を「西新エルモール プラリバ」(以下「プラリバ」)と改称し、4月25日に新生オープンすることとなりましたので、お知らせします。

「プラリバ」の施設コンセプトは、「三世代が気軽に楽しめる素敵生活創造館」で、これまでの旧「西新岩田屋」のメインターゲットであった「ミセス」を中心としながら、「ニューファミリー(ママ・パパ・キッズ)」や「学生」を含めた幅広い世代・特性のお客様が来店できる施設運営を目指しています。

「プラリバ」の新規テナントは59店で、「ユニクロ」、「ボナジョルナータ」、「ルーフ」といった話題のブランドが出店します。「ボナジョルナータ」はファッションブランド「コムサコムサコムサ」の新コンセプトブランドとして全国初の新規企画店舗となります。また、「ルーフ」は九州最大級(店舗面積170坪)の美容サロン(美容院、ネイルサロン等)を展開します。これらの新規店舗と、生活雑貨「無印良品」や大型書籍店「リブロ」などの既存35店を合わせ、西新にとけこみ、西新をリードしていく「新しい核」となる商業施設を目指しています。

「プラリバ」は、昭和56年5月竣工の区分所有者40名からなる再開発ビルです。したがって、新規テナントとの賃貸借契約やビルのリニューアルについては、契約事務や各地権者との権利調整等煩雑な手続が必要となります。東京建物はSPCからAM(アセットマネジメント)業務、PM(プロパティマネジメント)業務を受託し、賃貸借契約事務のほか、テナントリーシング、リニューアル工事を岩田屋閉店後の2月15日から4月24日までの短期間で実施しました。

SPCが取得した20物件からなる不動産ポートフォリオは賃貸店舗、物流センター跡、駐車場など種類も立地も様々で、必要な資金をノンリコースローン及び匿名組合出資により資金調達しています。東京建物は、長年の開発ノウハウや資産運用ノウハウなどの専門ノウハウを活用し、各々の物件特性に応じ賃貸用、住宅・商業施設などの開発用等と事業の方向性を個別に固めて事業の推進、すなわち「総合的な不動産再生事業」を図っています。今般リニューアルオープンする「プラリバ」は、本不動産ポートフォリオにおける再生第1号案件で、施設コンセプトおよび運営体制の見直し、新規テナントの誘致等により「商業施設」としての再生を図ったものです。

東京建物は長年の開発ノウハウや資産運用ノウハウなどの専門ノウハウを活用し、各々の物件特性に応じ、今後も「不動産の再生」を図り、都市の再生や地域の活性化に貢献してまいります。

(参考)「西新エルモール プラリバ」の名称について
本年1月12日〜2月28日の期間「西新エルモールの新しいなまえ」を一般公募し、集まった応募作品総数1400点について、3月11日に、選考委員として西南学院商学科教授、西南学院経済学部学生に、地元商店会長などを加え「西新エルモールなまえ選定会」を実施しました。最優秀賞は、北九州市八幡西区の田島直登(たしま なおと)さん21歳の作品「ぷらり場」で、「いつでもぷらりと立ち寄りたくなる場所、リズム感、楽しさ、親しみを感じる」という理由で選定いたしました。

*ネーミングコンセプト
いいモノ・コトに、ぷらりと会えて、ぷらりと買える。
おしゃべりのたえない生きがいのある場所。


「西新エルモール プラリバ」の概要
所在地 福岡市早良区西新4丁目1番1号(住居表示)
TEL:092-846-3210
規模
建物 鉄骨鉄筋コンクリート造地下2階地上8階建
延床面積29,398.43m2
店舗面積20,208m2

●営業概要
総営業者数 94店舗
新規店59店(8,300m2)
既存店35店(7,000m2)
営業時間 10:00〜20:00
※一部、業種によって上記と異なる営業時間の店舗があります。

●営業目標
年間売上目標 100億円
年間来館客数目標 500万人

●事業主体
西新エルモール管理組合
東京建物株式会社
外観図

HP:http://www.praliva.com

閉じる