東京建物
ニュースリリース
平成18年1月13日

東京23区内初の70年超定期借地権付分譲タワーマンション

『Brilliaタワー大崎』2月18日モデルルームオープン



東京建物株式会社(本社:東京都中央区、社長:南敬介)は、東京都品川区大崎にて建設中の定期借地権付分譲タワーマンション「Brillia(ブリリア)タワー大崎」(総戸数238戸、29階建、定期借地期間71年※)のモデルルームを2月18日(土)にオープンします。
東京23区内で過去に分譲された定期借地権付マンションの中で定期借地期間71年間のマンションは最長となります。(平成17年12月/MRC調べ)
※定期借地期間は、竣工・お引渡しより71年間です。

<東京23区内初の70年超定期借地権付分譲マンション>

「Brilliaタワー大崎」は、JR山手線・埼京線、りんかい線、湘南新宿ラインが乗り入れる「大崎」駅から徒歩4分という利便性の高いロケーションに誕生する定期借地権付分譲タワーマンションです。定期借地権は契約で定められた期間だけ土地の利用権を行使することができます。定期借地権付マンションの場合 、50年の定期借地期間を設定した物件が多数を占めますが、「Brilliaタワー大崎」は東京23区内の分譲マンションとして初となる、71年という期間を設定しました。
定期借地権付分譲マンションは土地にかかわる権利金・保証金と建物の代金が購入価格となります。つまり、専有面積の割合に応じて土地を所有する一般の分譲マンションに比べ、土地利用の権利取得にかかる費用が少なくて済みます。また、購入にあたっては住宅ローンが一般の土地所有権付分譲マンションと同額利用でき、借地権を担保に抵当権を設定することもできます。定期借地権は、土地の所有にこだわらない方にとっては、合理的なライフスタイルを実現する新しい暮らし方と言えます。

本物件は、「プランヴェールEX」(全227戸、平成8年8月販売)、「パークヴェール橋本」(全123戸、平成11年1月販売)、「Brilliaタワー品川シーサイド」(全187戸、平成16年11月販売)につづく、当社として4番目の定期借地権付分譲マンションとなります。

■「Brilliaタワー大崎」の特徴は次のとおりです。

1.デザイン性

1.

本物件はプロダクトデザインと建築デザインの両分野で個性的な作品を生み出し、 平成16年東芝dynabookCX/CX1Rでグッドデザイン賞を受賞している鄭秀和(ていしゅうわ、※1)率いる(有)インテンショナリーズが設計監修を手掛けており、外観、各種共用施設、専有部にいたるまで、美しさと機能性の両方を追及したデザインで仕上げています。

2.

ランドスケープには蓄光素材「ナイトブライト」(※2)が使用され、エネルギーフリーで光を放つこの素材により、外構部に美しいライトアクセントが実現されます。


※1

鄭 秀和(ていしゅうわ)
建築・デザイン事務所(有)インテンショナリーズ代表。建築・インテリア・プロダクトなど多岐にわたるデザインを手掛ける。六本木ヒルズ「AGITO」/目黒「HOTEL CLASKA」/「amadana」シリーズ等。

※2

ナイトブライト
太陽や電灯の光を蓄え、暗所で自ら発光する蓄光素材。電気代不要で半永久的にその性能を保持します。

2.セキュリティ

1.

24時間有人管理システムにより厳重な防犯を行います。

2.

セキュリティシステムには、ICカードと携帯電話を利用したセキュリティ機能を中心としたマンション入居者向けIT総合サービス「T−SMAT(ティースマート)」(東京建物セキュリティマンションテクノロジー)を採用しています。

1.

非接触型ICカードキーにより、マンションエントランスのオートロック、1階エレベータホール、各住戸玄関の3段階で個人認証をともなったセキュリティチェックを行い、居住者以外の侵入を排除します。

2.

携帯電話等のモバイル機器を用いて、外出先から鍵の施錠状態の確認や施錠、ホームセキュリティの設定確認および警戒セット、不在時の来訪者の確認やご家族の帰宅確認などを行うことができます。(機種により対応できないものもあります)

3.

ICカードキーにはプリペイド式電子マネー「Edy(エディ)」機能を搭載しています。

4.

NTTドコモの「おサイフケータイ」(iモード FeliCa対応携帯電話)をICカードの代わりに鍵として利用することができます。(オプション、別途利用料発生)

ICカードにはソニー株式会社のFeliCa技術が使われています。

FeliCaは、ソニー株式会社が開発した非接触ICカードの技術方式です。

FeliCaは、ソニー株式会社の登録商標です。

「iモード」「おサイフケータイ」は、株式会社NTTドコモの登録商標です。

「Edy(エディ)」は、ビットワレット株式会社が管理するプリペイド型電子マネーサービスのブランドです。

その他、弊社以外の各社の製品名、サービス名、会社名はそれぞれの所有者の登録商標または商標です。

3.建物・構造

「Brilliaタワー大崎」は、「建築確認」に先立ち、「構造性能評価」を取得し、国土交通大臣による認定を受けています。「構造性能評価」は、高さ60mを超える超高層建築物等の構造に関し、有識者からなる評価委員会により評価を実施するなど安全性における厳格な審査をクリアしています。

4.共用施設

1.

21階には、シアタールームをはじめ、都市の眺望を楽しめるゲストルーム、ジェットバスルーム、フィットネスルームを設置するほか、22階にはバーベキューも可能な屋上ガーデンを設置しています。

2.

各フロアに24時間ゴミ出しの出来るダストステーションを設置しています。

3.

エントランスホールのフロントでは、宅配便手配、クリーニング受付けなど各種コンシェルジュサービスを実施します。

■東京建物のマンション「Brillia」

「Brillia」のブランドアイデンティティは、「洗練された住まい」「住んでからの安心」です。当社は、「Brillia」の「安心」への取り組みとして、マンションをご購入いただいたお客様に建築途中の状況をご確認いただく「建物見学会の開催」を標準化しています。また、マンション完成後のアフターサポート体制においても、「業界団体の基準を大きく上回るアフターサービス規準を設定」すると共に、首都圏の「Brillia」物件では、「マンション管理を行う株式会社東京建物アメニティサポートによる年1回の建物(共用部)目視点検」や、「リフォーム等を手掛ける株式会社東京建物テクノビルドによる5年・10年・15年目の住戸内無料点検」を標準化しています。さらに、「Brillia」では、独自の防犯ガイドライン「Brilliaセキュリティガイドライン」により、高いレベルでの防犯対策を実施しています。

<「Brilliaタワー大崎」物件概要>

売主 東京建物株式会社
所在地 東京都品川区大崎1丁目796-1他(地番)
交通 JR線・りんかい線「大崎」駅より徒歩4分
敷地面積 3,121.70m2
建築面積 984.17m2
建築延床面積 26,373.24m2
構造・規模 鉄筋コンクリート造地上29階地下1階建
総戸数 238戸
専有面積 44.89m2(8戸)〜105.95m2(1戸)
間取り 1LDK〜4LDK
建物竣工時期 平成19年11月中旬(予定)
入居時期 平成19年11月中旬(予定)
土地所有者 株式会社千代田グラビヤ
設計・監理 株式会社大林組一級建築士事務所
設計監修 有限会社インテンショナリーズ
施工 株式会社大林組
管理会社 株式会社東京建物アメニティサポート
販売スケジュール 平成18年2月18日 モデルルームオープン(予約制)
ホームページURL http://www.b-t-o.jp/

■位置図

■建物外観イメージCG

閉じる