東京建物
ニュースリリース
平成19年9月14日

「(仮称)薬院一丁目開発プロジェクト」新築着工
平成21年1月竣工予定



薬院ホールディングス特定目的会社は、福岡市中央区薬院にて、「(仮称)薬院一丁目開発プロジェクト」を、本日着工しましたのでお知らせします。竣工は平成21年1月を予定しています。

本プロジェクトは、薬院ホールディングス特定目的会社から東京建物株式会社(本社:東京都中央区、取締役社長:畑中 誠)が開発業務を受託し、オフィスビルとして開発を進めてきたもので、福岡の中心「天神」に隣接するビジネスエリアに位置しています。

本ビルは、石とガラスによるシンボリックな外観デザインとし、基準階は1フロア約1300m2、ゆとりある2.8mの天井高と無柱空間を確保しつつ、事務所規模に応じたフレキシブルな分割対応が可能です。また、高い制震性能を発揮するブレース型制振ダンパーの設置や非接触ICカード対応のセキュリティシステム、バリアフリー新法に基づいたユニバーサルデザイン、ゾーン空調方式の採用など、安心で快適なオフィス環境を提供するとともに、敷地内には四季を感じさせる樹木等の緑化とオープンスペースや歩行者空間を設置しています。

<計画概要>
所在地 福岡市中央区薬院1丁目9番11 他
交通 西鉄大牟田線「薬院」駅徒歩2分
敷地面積 3,910.46m2
構造規模 SRC造地上14階
延床面積 24,423.88m2
主要用途 店舗(1階)、オフィス(2階〜14階)
駐車台数 100台
事業主 薬院ホールディングス特定目的会社
開発業務 東京建物株式会社
設計施工 清水建設株式会社
竣工 平成21年1月(予定)

【位置図】
位置図

【外観イメージ】
外観イメージ

リリース発信元:
薬院ホールディングス特定目的会社
東京建物株式会社

閉じる